どんな家でも新築時はピカピカです。でも…

購入時から手入れをせず放置している家 こまめにメンテナンスを実施し、手入れをしている家
修繕費用 放置されたことで劣化が拡大し、多額の修繕費用が必要に… 定期検査で発見された劣化を都度修繕してきたので、結果的に安く済みます
資産価値 極低痛みが激し過ぎるために、資産価値はほぼゼロになります… 適宜修繕によって性能は維持されているため、資産価値はまだ十分!
住み継ぎ ×多箇所の劣化で老朽化が進み、建て替えが必要になることも… 今後も適宜修繕を続けていくことで、住み継げる性能を維持していけます!

マンションには管理会社がありますが、戸建住宅には管理会社がありません。

マンションの管理について

  • 管理会社が資産保全のための定期点検や修繕を行います。
  • 修繕計画にそってその都度適切な点検やメンテナンスを行うため、建物の保全ができます。
  • 管理会社が法律で定められた項目にそって定期点検を行い修繕履歴を作成・管理してくれるため、効率のよい管理が可能です。
  • 適切な長期計画により、資産価値もある程度保たれます。
ところが、管理費+修繕積立金の平均は月々2万1,535円 管理費は平均1万5,002円修繕積立金は平均6,533円で、合計2万1,535円

戸建住宅の管理について

  • 不具合があってもすべて自分で手配しなければなりません。
  • 面倒だからといって定期的な点検や修繕を怠れば、大切な我が家は傷み、寿命は縮まってしまいます。
  • 点検や修繕を先延ばしにした結果、手遅れになるとかえって手間と費用がかかってしまう恐れがあります。
  • 資産価値も大きく下落してしまう可能性があります。
つまり、建物の維持管理や修繕費用積立は自分でしなければならない
マンション 戸建住宅 家ドック
管理会社 ×
修繕履歴 ○(法定) ×(任意)
管理費 平均:月々2万1,535円 × 月々1,000円(業界最安値)
特 典 × × 毎年10,000円のメンテナンスサービス券
総 評 すべて管理会社に任せられて安心である反面、毎月高額な管理費・修繕積立金などが必要となります。 管理費や修繕積立金が不要となる一方で、管理や修繕については自分でする必要があります。 低額ですべて担当工務店に任せられて安心であり、特典が修繕などの積立金としてご使用いただけます。
資産価値を高めるうえで「維持管理」は大切なことです。 しっかり考えてください。

家ドックと他社(他団体)の点検関係のサービスの比較表

家ドック A社 B社 C社
費用 1,000円/月(税抜) 12,000円/年 3,000円/年
入会金:2,000円
点検費用:延床面積に応じて変動
点検の都度費用発生
15,750円/年(税込)
住まいの
相談相手
最寄の加盟工務店があなたの建物の担当工務店として、いつでも相談に乗ってくれます メンバー工務店が対応 個別に業者を手配する 相談受付
電話:9:00 – 20:00
(月曜日から金曜日/年末年始、夏季休暇期間その他を除く)
対応エリア 全国(但し、加盟工務店が対応可能な地域に限る)
関東・阪神地域(奈良)・愛知岐阜の一部地域
東京・埼玉・神奈川・千葉 三重・愛媛・徳島・長崎・山口・広島・岡山・山梨・愛知・岐阜 全国(沖縄のみ要相談)
加盟店舗数
(平成26年3月現在)
23店舗(プラス15店舗予定) 4社 10社 なし(自社対応)
点検 年に1回の点検 年に1回の点検 年に1回の点検
(会員要望によって不定期の点検)
年に1回の点検
点検内容 17部位200項目以上にわたる点検。不具合箇所の写真も撮影 A4用紙1枚程度の簡易な点検チェックリストによる点検 敷地から建物内外および設備関係など約350の項目の点検 11部位の劣化・破損の点検
点検報告書 写真付きの詳細な点検報告書を毎年作成 報告書は特になし 作成(内容は不明) 報告書を作成。写真も提出
修繕計画 修繕が必要な箇所やいつ頃修繕すべきかを提案する書類の作成 特になし 不明 修繕工事の要・不要を検討の報告。定期的なメンテナンスプログラムの作成
住宅履歴 無料
点検の履歴・修繕履歴を全て保存蓄積
無料 あり なし
24時間対応 コールセンターが無料付帯。
夜間も電話対応(但し、緊急対応については有償)
4,800円/年の有償 なし メール:24時間受付
出張費用 無料(但し年に二回まで) 有料 有料
適切な業者の手配を行う
有料
詳細診断
(耐震診断など)
オプション対応 オプション対応 オプション対応 耐震診断・建物診断
(面積に応じて料金変動)
その他 提携企業からの優待サービス
会員様用マイページ
ポイントサービス
不明 不明 なし

※各社数値はホームページ及びパンフレットを参照(自社調べ)