家ドック会員ページへ

お客様の声

お客様の声

突発的なトラブルにも安心

住まいのトラブルには、かけつけサービスやコールセンターが24時間サポートします。

case1

突然の水のトラブル。
緊急ダイヤルに助けられました。

突然の水のトラブル。緊急ダイヤルに助けられました。

夜中に突然大きな音がしてびっくりして目が覚めました。庭の木が台風に煽られて子供部屋の窓ガラスを割ったようで、駆けつけると部屋の中は雨でびしょびしょでした。
トラブルに加え、不幸なことに肝心の主人は出張中で、家には幼い子供たちと私だけ。どうしていいか分からずしばらくおろおろしていましたが、家ドックの緊急ダイヤルを思い出し、丁寧に電話アドバイスをいただきました。いざというときに本当に助かりますね。それ以来、家の修繕などいろんなことを相談させてもらっています。

case2

ゲリラ豪雨でガレージが、さらに
ブレーカーが落ち、パニックに。

ゲリラ豪雨でガレージが、さらにブレーカーが落ち、パニックに。

ニュースでよく見かける浸水被害は住んでいるエリアでは起こらないと思っていたので、他人事にしか思えなかったのですが、昨年の記録的なゲリラ豪雨で玄関先やガレージまで一瞬で浸水してしまいとても不安でした。
そんな中、家族のみんなも「まず何をすればいいのか」が分からずパニックになっていました。かろうじて思い出したのが家ドック。急いで電話すると、業者さんの紹介など親切に対応していただき、ホッと安心したことを覚えています。

家ドックより

トラブルは予告して来ません。
いざというときに
相談できることが大切です。

トラブルは予告して来ません。いざというときに相談できることが大切です。

最近特に多い水害等の天災による家のトラブル、建具の老朽化が引き起こす暮らしにくさから小動物が家の隙間に入り込んで起こした諸問題まで、問題は昼夜、場所を問わず、想定もしない方角からやってきますので、起こってからの対処ではとても間に合いません。特に瑕疵担保の無くなった家など法律上誰も守ってはくれません。
電話帳やインターネットで知らない業者を探すよりも、安心して相談できるダイヤルがあることで、問題に冷静に対処ができるのです。中古物件管理専門の私たちに何でもご相談ください。

リフォームにも安心

点検、修繕履歴などの管理から業者選びまで、住まいの計画をサポートします。

case1

住み始めてわかった
光熱費が異常に高い
事実に愕然としました。

住み始めてわかった光熱費が異常に高い事実に愕然としました。

転勤に伴って中古物件の購入と転居を行いました。時間も限られていましたが、その時は気に入った物件を購入したつもりでした。しかし住み始めて最も驚いたのが光熱費でした。転居前までは多い月でも2万円もしなかったのが、5万円近くになってしまったんです。
家ドックさんの無料点検で見てもらうと、中古なので家に隙間が多く、外気に近い室温になっているとのこと。引越ししたてで信頼できる業者さんも分からない私たちでしたが、地域で実績のある工務店が担当だったので、すぐに対処でき助かりました。

case2

リフォーム相談のため、
家を建てた工務店に連絡をしたが
すでに倒産していた。

リフォーム相談のため、家を建てた工務店に連絡をしたがすでに倒産していた。

子供たちも成人し家を出たことと、私たちの年齢も考え、間取り変更や、バリアフリー化の相談をしようと、家を建てた工務店さんに久しぶりに連絡したのですが、既に倒産していたようでした。
そこで毎年定期点検に来てくれる家ドックさんに相談すると、蓄積した点検結果をもとに、しっかりとしたリフォーム工事を行ってもらいました。築15年以上経っており瑕疵担保は既に無くなっていますが、自分たちでは普段チェックできないような箇所も実績のある担当工務店が定期点検で第三者的に見てくれるので信頼して相談ができましたね。

家ドックより

家は一生の買い物ですが、
保証は一生ではありません。
誰に相談しますか?

トラブルは予告して来ません。いざというときに相談できることが大切です。

家は人生で最も高価な買い物と言っても良いでしょう。住む家には愛着もあります。しかし、法律では10年経つと瑕疵担保が無くなり、誰もその家の安全を保証してくれません。信頼できる工務店がいつまでも見てくれるならば安心ですが、倒産の不安も常に付きまといます。また改修の際も1社だけの判断が本当に正しいのかも疑問が残ります。
家ドックは第三者的な観点で定期点検を行い、履歴を蓄積していきます。車検と同じく定期点検と補修を行っていくことで大切な家と皆様の暮らしを守れると考えています。

売る時も安心

瑕疵担保が無くなった住宅の価値も、定期点検や住宅履歴で保全します。

case1

息子家族との同居で引っ越し。
すぐに売却出来るか
不安に思ってたけど。

息子家族との同居で引っ越し。すぐに売却出来るか不安に思ってたけど。

息子家族との待望の同居が決まり、住んでいた家を売却することになりました。築20年以上も経っていましたし、知人からは「建物の価値はほとんどなくて、土地の価格くらいしか手元に残らないのでは」と聞いていたのでとても不安でした。事前に点検をしておくことで売却の後押しになるかも知れないということで受けた点検の結果を提示することで、家の状態も良いと判断してもらえて売却することができました。家ドックの方々には本当に感謝しています。

case2

普段の生活では気づかない所を
点検~修繕してくれて
満足のいく転居ができました。

普段の生活では気づかない所を点検~修繕してくれて満足のいく転居ができました。

いま思えば、定期点検の度に自分たちでは気づかないような箇所の状況を教えてくれていましたね。例えば「外壁のヒビ」「階段下のきしみ」「屋根材の隙間」や「窓・建具の緩み」等です。「普段生活しているので気づきそうな事こそ気づかない」ということも点検写真と共に丁寧に教えていただきました。その中で今すぐに行うべき修繕や、数年以内に行うべき修繕も順番をつけて説明くださったのが印象的です。そんな思い出も詰まった家を無事に売却できたのもきっちり管理していただいた賜物だと思っています。

家ドックより

瑕疵担保が無くなった家を
そのままにしておくと、
価値も無くなってしまいます。

瑕疵担保が無くなった家をそのままにしておくと、価値も無くなってしまいます。

家を建ててから10年経つと瑕疵担保が無くなります。要するにその家の安全保証が法律的に無くなるということです。家は建てた日からその価値が徐々に落ちていきますが、管理責任者不在となっては適切な点検や保全もままならなくなり、著しく価値が下がります。購入金額に関わらずやがては0円になってしまうのです。
売却時の価値も重要ですが、家族が日々安全に暮らすために家ドックが行っている定期点検やその住宅履歴情報(国交省の普及推進施策)をきっちり残していき、価値を保全していくことが大切です。

中古住宅購入後でも安心

住んでみて初めて気がつく不具合や、メンテナンス対応も担当工務店がサポートします。

case1

住み始めてすぐに不具合が
発生。すぐに担当工務店が
修理に来てくれました。

住み始めてすぐに不具合が発生。すぐに担当工務店が修理に来てくれました。

中古住宅を購入して住み始めてまもなく、生活に不便を感じるような不具合が幾つも見つかりました。直そうにも、引っ越してきたばかりで、近所に修理を頼めるような業者さんも知らないし、どうしようかと思っていたんですが、購入時に家ドック加盟の担当工務店に相談できることを思いだしたので、早速電話しました。担当者の方が、すぐに駆けつけてくれて、簡単な修理で済むところは、その場で直してくれました。しかも、作業費と部品代のみで出張費は無料とのことで費用面でもすごく助かりました。何か不具合があるのは中古で購入した以上、メンテンナンスは付きものなので、担当工務店があると助かります。

case2

トイレが故障して水が止まらなく
なったけど、すぐに応急処置を
して貰えて、後日しっかり修理を
してもらえました。

トイレが故障して水が止まらなくなったけど、すぐに応急処置をして貰えて、後日しっかり修理をしてもらえました。

中古住宅を購入したときに、動作も確認して、特に問題ないと思っていましたが、急に水漏れが起きて止まらなくなりました。急いで売主さんへ相談しましたが、瑕疵担保期間も過ぎて自分で修理しなきゃいけないということで、何処に相談しようかなと思っていたら、仲介業者の方から家ドックを紹介され入会していたので、担当工務店にすぐに連絡。すぐに現状を確認してくれて、応急処置で水をとめてもらって、後日改めてメンテナンスに来てもらって修理をしてもらえました。担当工務店がいるというだけで、中古住宅を購入しても安心です。

家ドックより

住宅購入後住み始めて気付く
不具合の不安解消には、
住宅についてトータル的に
相談できる先が必要です。

住宅購入後住み始めて気付く不具合の不安解消には、住宅についてトータル的に相談できる先が必要です。

中古住宅購入の場合、不具合があっても買主様がご自身で修理しなければいけません。ですが、引越し先で頼める先がすぐに見つかるとは限りません。瑕疵担保期間は売主の負担で修理してもらえますが、期間が終了又は瑕疵担保責任免責の物件については、全て買主様が負担することになります。そんな場合でも、家ドックに入会していれば、すぐに対応ができるので、安心です。中古物件の不具合については、何でも、中古住宅への不安に関しては、私達「家ドック」へご相談ください。